FC2ブログ

記事一覧

試合中にビビってしまう方へ

雨ですねー。

テニスできないと思いますのでブログでも読んでスキルアップしましょう!


今日は試合でビビってしまう方へのブログです。




まず試合でビビってしまう方で多いのは練習好きな人って知ってました??


努力、根性漫画を見て育った人達は練習こそプレッシャーに打ち勝つ方法だ!!みたいになってませんか?


実は違うんです。


テニスの負のサイクル
間違った練習方法→試合で負ける→もっと練習しないと!!→間違った練習方法をもっと→怪我→試合で負ける→自信喪失


このパターンが一番やばいです(^^;;


この沼にハマった人達が何人もいるでしょう。


これが練習が試合で実力を発揮できる方法ではないのを証明してます。



じゃあどうやったら試合で実力が発揮できるの?です。


まず試合を特別な事だと思わない事です。
試合に勝ちたいのはわかりますが勝ちたいと強く思ったら勝てるのは漫画の世界で実際はただただ緊張します。
テニスは緊張と弛緩のバランスが大事なスポーツだと言われてます。

緊張が強くなりすぎても勝てません。



一番最強のメンタリティーだなぁと思うのは



『全力でテニスを楽しむ』事です。

全力でテニスしている時間ってあっとゆう間で本当に楽しいんです。

これを試合にもってくるんです!!


ペアと喋りながらでも黙々とでも自分が心地良いように好きなようにやればいいんですよ。(マナーとルールの範囲内で)



あとは物事の視点を変えてみるのもオススメです。



テニスの試合で負けても自分にダメージが無い事をしっかり確認してください。

世界を転戦するプロ、スポンサーが付いてる人達以外はテニスで負けても深刻なダメージは無いはずです。


もちろん僕も含みます。
現に横須賀の大会で優勝したり負けたりしましたが生徒さんが離れていったり優勝したから教えてくださいとかはないですよ(^^;;



僕の技術、人柄あってのレッスンですから周りに人が来てくれるのは勝ち負けだけじゃないんです。


勝ち負けはあくまでもおまけで大事なのは内容です。




とテニスの試合は勝負事なんですけど勝ちを目指すためにあえて勝ちを意識しないとゆう方法ですね。



僕はいつもこれは意識してます。
(元々勝負事大好き人間なので強く思い過ぎての失敗があるので)



今回は二つビビらない方法を書きましたが


どちらも気の持ちようです。

とゆうか世の中のほとんどの事は気の持ちような気がします。


心を鍛えればほとんどの事は乗り切れると思います。


テニスができない雨だから出来る事をしっかりやりましょう!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント